ふれあい

トップページふれあい> エプロン農園日記

エプロン農園日記

エプロン農園日記

2007年
2007/01/15

第3回エプロン農園

12月9日土曜日、農園参加者の皆さんは、しとしと降る雨の中、エプロン農園に集合しました。農園の野菜を収穫するためです。



子供と白菜農園では白菜大根を育てていましたが、白菜は、思っていたよりも早く成長していきました。痛んでしまう前に収穫した方が良いという判断のもと、白菜については12月9日を待たずに一足早く収穫をしていました。
ですから、その日は大根の収穫を残すのみ。




子供と大根ところがその日の天気はあいにくの雨でした。そして、みんなで畑に出る頃には雨脚は一層強まりました。
子供から大人まで、雨にぬれ、泥だらけになりながらも、最後の大根の収穫です。
しかし、参加者のみなさんの表情はとても活き活きとしているように見えました。



豚汁おにぎり大根の収穫を終えて、田んぼの中に張ったテントの中に全員集合。
ガスストーブで暖をとりながら、最後の収穫祭の準備です。
収穫祭のメニューはいたってシンプルな「おにぎり」「トン汁」です。


ガス炊飯器で炊いたごはんを、参加者のお母さんたちが、一生懸命おにぎりにしてくれました。そして、その横では、私たち東海ガスの社員チームが、収穫した野菜を使ってのトン汁づくりに精を出しました。


子供とおにぎり作業の後でおなかが空いたこともあってか、大人も子供も社員も、同じようにおにぎりをほおばり、トン汁を何杯もおかわりしました。
ありふれたものなのに、こうして食べるとなぜこんなにもおいしいのか。
この体験を、参加してくれた子供たちが大人になって少しでも思い出してくれたら、私たちは本当に嬉しく思います。


豚汁とおにぎり農作物を「大地の恵み」と言い表す事がありますが、このエプロン農園では、まさにそれを実感できる体験を積めたのではないかと思います。
食べ物は世の中にあふれています。その中で何を口にするかは自由です。
ただ、私たち参加者は、今回の体験で、自分の体が自然に「おいしい」と反応する食べ物があるということが、ほんの少しわかったかもしれません。


後日、お客様の参加者のみなさんから、さまざまな喜びの声が寄せられました。
私たち社員にとっては、なによりのご褒美です。



 ○○(お客様の声紹介)○○

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

焼津市  落合 様

無事収穫までこぎつけ、美味しく頂きました。
イベントの時以外、まめに農園に通うことができず、結局農園のご主人や東海ガスの社員の方に任せっ放しになってしまい、反省です。
また機会があれば、こうした取組みに参加したいと思います。
その時は、もう少し農園主らしく畑の世話をできれば良いですが…。
あまりに簡単に食べ物が手に入る時代ですので、食べられることの感謝を忘れないためにも、こうした取組みは是非続けていって下さい!
お世話になり、有難うございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

藤枝市  杉山 様

今はいつでもなんでも手軽に口に入る時代。私も含め我が子にも、季節を感じる旬の食べ物を感じて欲しい、知って欲しいと応募しました。
畑に行ったのは数日でしたが、この菜園を通し、私も主人も息子も大根と白菜に心を入れていく…そんな気持ちを持たせてくれました。
息子が命名した“ステゴザウルスの畑”の野菜は「大きくなったかな~」「草とらないとかな〜」「見に行かないとネ」食卓の話題となっていました。そして食べるのが楽しみになっていきました。“大根見えないねー”とわくわくしながら大根抜きをし、大根がどのようになっているか息子は知る事ができました。旬の食材に触れる事ができ、少しですが育てる経験ができました!!
自分で育てた物はおいしいのでしょうね。白菜も大根も好んでは食べない息子が「うん!!甘いよ」と味わって食べています。育てて口にしていく…食育の大切さを息子の姿から実感しました。
こんな素敵な機会を与えてくださった東海ガスさんに感謝です。貴社の方、一生懸命な姿、お休みに来ては皆さんで取り組むチームワークの良さに、この会社に一層の好感が持てました。心のこもったスナップ写真もいただきありがたかったです。また機会があれば是非参加したいです。本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大井川町  先生 様

農園に参加させていただいてありがとうございました。
農家の方(ご主人)の苦労が、全員の方々が理解されたのかちょっと不安でしたが、楽しめた事は確かだと思いました。
季節感が失われつつある中旬のものを食べて育てて日本の四季を感じたいものだと思います。
最後にスタッフの皆様方には大変お世話になり、感謝しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

藤枝市  増田 様

エプロン農園に参加して、子ども達は野菜の成長を楽しみにしていて、私も野菜が大きく育つ事に驚きました。白菜も、大根もとてもおいしくて、たくさん食べました。私は、たねまきと草取りと収穫の3回しか畑に行きませんでしたが、畑の野菜を大切に育ててくれた農園のご主人さん、そしてこのイベントを運営して下さった東海ガスの皆さんに感謝しています。本当に楽しめて、おいしい野菜を作れてよかったです。また、こういう機会があったら参加したいです。
ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

島田市  平岡 様

普段はできない貴重な体験をさせてもらいました。
なにげなく食べている野菜を自分で作るという事は、簡単な事のようで難しい事だと思います。今回は、農園のご主人の力を借り、私たちはほとんど野菜のお世話をする事はありませんでしたが、1からすべて自分でやろうと思ったら、それなりの準備も必要だし、たいへんだと思います。今回はいいとこどりみたいなかんじで他人任せで申し訳ないという気持ちがあり、自分たちで作ったという実感は少しうすかったです。収穫した野菜、虫がいっぱいついていてビックリしました。これでも農園のご主人が少し農薬をまいてくれたということなので、スーパーで並んでいる野菜には相当量の農薬が使われているんだろうなあ…、よく洗わなくては…と思いました。
もちつき大会のおもち、収穫祭のとん汁、おにぎり、とってもおいしかったです!
農園のご主人、東海ガスのみなさん、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

藤枝市  加藤 様

野菜が苦手な子供が少しでも興味を持ってくれたらと思い、参加を希望しました。種まきや苗を植えるのは楽しかったようです。その後、育っていく様子を何度か見に行き成長を楽しみにしていました。もちつきでは、キネでつかせてもらい、たくさん食べました。さて収穫はうれしい、でも試食は…。野菜を食べたくないという子を無理やり連れて行きましたが、結果は◎。おいしいとおかわりして、とん汁を食べていました。
東海ガスの皆様、土地をかしていただいた方、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜