会社案内

トップページ会社案内> 会社のあゆみ

会社のあゆみ

東海瓦斯(株)【現(株)ザ・トーカイ】より
都市ガス部門が分離独立して当社が発足するまでの概歴
昭和25年 12月 都市ガスの供給を目的として焼津瓦斯株式会社を設立
昭和26年 4月 新屋工場より焼津市内へ供給を開始
昭和30年 8月 4,000m3のガスホルダー、発生炉ガス製造装置を有す塩津工場建設、供給を開始
昭和31年 3月 東海瓦斯株式会社と社名変更
8月 藤枝市へガス供給を開始
昭和34年 5月 LPガスの販売を目的として新光石油瓦斯株式会社を設立
9月 我が国初のオニアゲギー式油ガス製造装置を輸入し、運転開始
昭和38年 1月 新光瓦斯株式会社を吸収合併
9月 県内初のLPガススタンドを建設、ガソリンに代わる自動車燃料の営業を開始
10月 都市ガス燃料変更(3,600kcal→5,000kcal)
昭和39年 10月 都市ガス部門に於いてIS式ナフサプラント建設
LPガス部門では、最新鋭のLPガス専用容器検査所を建設
昭和40年 7月 営業所、充填所を統括する支店制度を敷く
昭和41年 12月 大井川港に東海地区最大のLPガス沿岸基地を建設
県内総貯蔵量の25%を有す
都市ガス部門をLPガス部門が売上に於いて、はるかに凌駕したため、通産省(現:経済産業省)の示唆もあり、分離し、東海都市ガス株式会社を設立
当社の概歴
昭和41年 12月 当社(東海都市ガス株式会社)設立
昭和42年 1月 1月1日より東海瓦斯(株)(現(株)ザ・トーカイ)から都市ガス部門の譲渡を受け営業開始
6月 都市ガスのお客様戸数 10,000件に達する
12月 30,000m3/日のIS式ナフサガス製造プラント建設
昭和47年 11月 5,000m3のガスホルダー建設
昭和49年 5月 都市ガスのお客様戸数 20,000件に達する
昭和50年 7月 60,000m3/日のIS式ナフサガス製造プラント建設
昭和51年 11月 都市ガスのお客様戸数 25,000件に達する
昭和52年 8月 IS式ナフサ製造プラントを改造し、我が国初のブタン改質の運転を開始(OGサイクリック式に名称を変更)
昭和55年 12月 焼津工場内に球形ガスホルダー(50,000m3)1基建設
昭和56年 6月 都市ガスのお客様戸数 30,000件に達する
12月 天然ガス採取設備(高草1号及び高草2号)を設置
昭和59年 5月 天然ガス採取設備(50号)を設置
昭和62年 9月 都市ガスのお客様戸数 35,000件に達する
10月 東海ガス株式会社に社名変更
昭和63年 12月 焼津工場内に球形ガスホルダー(50,000m3)1基増設
平成3年 7月 大井川町へガス供給を開始(上小杉団地)
平成4年 3月 都市ガスのお客様戸数 40,000件に達する
平成6年 4月 志太地域(焼津市・藤枝市・大井川町・岡部町)へのLPガス販売事業を開始する
平成8年 3月 新ガス料金制度(複数二部料金制度)導入
本社工場にOGサイクリック式製造プラント1基増設
平成10年 12月 熱量変更による「指定一般ガス事業者」の指定
平成12年 4月 島田市へのLPガス販売事業を開始する
5月 平成11年5月のガス事業法改正に伴い、従来の「供給規定」を「供給約款」と名称変更をすると同時に「選択約款」制度を導入する
12月 焼津支店を小柳津38番地から塩津2番地の2へ移転
平成13年 1月 藤枝支店の新社屋が完成
平成14年 3月 島田営業所の新社屋が完成
7月 簡易ガス事業開始
12月 静岡市丸子から本社工場までの13Aガス授入導管設備が完成
平成15年 1月 大口需要家(サッポロビール静岡工場)への供給開始
2月 岡部町への供給開始
7月 13Aガスへの熱量変更事業開始
平成16年 3月 都市ガスのお客様戸数 50,000件に達する
5月 藤枝市西部幹線導管設備が完成
平成17年 1月 熱量変更事業完了する
L1(6C)ガスの製造が終了
6月 製造設備の解体が終了
平成18年 1月 島田市への都市ガス供給開始
平成19年 3月 南部幹線導管設備が完成
3月 東海ガス モバイルショップ藤枝店オープン
平成20年 2月 東海ガス モバイルショップ西焼津店オープン
3月 TOKAI アクア焼津工場が完成
平成23年 4月 ショールーム「くりっぴープラザ」がオープン
平成25年 4月 本社機能・焼津支店・藤枝支店を移転統合し、藤枝本部新社屋が完成
平成26年 11月 島田営業所を建替
平成31年 4月 群馬県下仁田町より都市ガス事業を譲受け、東海ガス下仁田支店として事業開始